社会

コロナ対策県の認証制度 - 宿泊75施設を認証

宿泊施設で席同士の間隔など、感染抑止対策を確認する県の委託業者ら=20日、奈良市三条本町のスーパーホテルLOHASJR奈良駅 拡大

 県は5月、新型コロナウイルスの感染対策を施す宿泊施設の認証制度を創設。今月20日現在で75施設を認証している。併せて認証に必要な設備を導入する際の補助金も創設。飲食店に対しても同様の認証制度を設けており、県のホームページで公開し、安心・安全な宿泊施設や飲食店などを推奨する。

 宿泊施設の認証制度は県内の旅館やホテル約390施設とゲストハウスなど簡易宿所350施設が対象で、民泊は対象外となる。事業者側からの申請を受けて認証する。医師など外部の専門家らの意見を踏まえ、アクリル板の設置や入浴時間の分散などの対策を取っているかなどの認証基準を策定。県職員や外部の委託業者が現場を確認する。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ガイド本「御朱印でめぐる全国の聖地」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報