総合

橿原、大和高田にも広域接種会場

 荒井正吾知事は20日、8月中旬から実施する県独自の新型コロナウイルスワクチン広域接種の会場について、奈良市周辺2カ所に加えて、橿原市周辺の会場として県橿原文化会館(同市)と県産業会館(大和高田市)にも設置することを明らかにした。県は20日現在で奈良、橿原両市周辺の会場を合わせて約5万1000回分のワクチン接種を予定している。

 県によると、奈良市周辺の会場については、いずれも奈良市登大路町の県文化会館と奈良公園バスターミナルの2カ所に設置。一方、橿原市周辺でも設置を検討していた会場については、県橿原文化会館と県産業会館の2カ所で接種日に応じて、いずれかの会場で実施することを決めた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

肉筆浮世絵の世界展の招待券

宮川長春「立ち美人」1711~36年
提供元:パラミタミュージアム
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報