考古学

奈良の赤田横穴墓群 新たに7基 - 陶棺や人物埴輪も/時期的変遷に重要成果

陶棺の痕跡と木棺が安置されたと考えられる棺台が残る横穴墓=13日、奈良市西大寺赤田町1の赤田横穴墓群 拡大

 奈良市西大寺赤田町1丁目の赤田(あこだ)横穴墓群(6世紀後半~7世紀中ごろ)で、新たに7基の横穴墓が見つかった。発掘調査を実施した同市教育委員会は17日、地元住民と報道関係者に現地を公開し、成果を発表した。

 横穴墓は丘陵斜面に横穴を掘って遺体を埋葬する古墳時代から飛鳥時代の墓の形態の一つ。赤田横穴墓群ではこれまでに16基を確認。今回は大和中央道建設に伴い、今年3月から調査していた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ガイド本「御朱印でめぐる全国の聖地」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報