社会

京都の八坂神社 春日大社から影響 - 本殿の初期形態、装飾など共通点

八坂神社本殿との関係が指摘された春日大社の摂社・水谷神社=奈良市春日野町 拡大
八坂神社本殿の棚と装飾が共通する、水谷神社本殿の黒漆塗りの「剣巴紋」=同 拡大

 日本三大祭りの祇園祭が営まれている八坂神社(京都市東山区)本殿の初期形態が、春日大社(奈良市)の影響を受けていた可能性が高いことが、黒田龍二・神戸大学名誉教授(日本建築史)の研究で分かった。建築の装飾や構成の共通性から関係を推定した。古文書には平安時代に同大社摂社・水谷神社の分霊を八坂神社へ移した記述があり、建築の面からも裏付けられたかたちだ。

 八坂神社は疫病退散を祈願する祇園信仰の総本社。現在の本殿は江戸時代の1654年建立。両側面と背面に庇(ひさし)を付けた独特の外観で、平安時代の建築方法が継承されていることなどが評価され、昨年12月、国宝に指定された。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

メトロポリタン美術館展の招待券

プレゼント写真
提供元:主催者
当選者数:者5組10人
  • 奈良新聞創刊記念プレゼントキャンペーン
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報