社会

五條市新庁舎併設の「にぎわい棟」 - サウンディング型で利用法、市場調査へ

11月供用開始予定のにぎわい棟の完成イメージ(五條市役所提供) 拡大
下市町の玄関口に位置する観光施設「町アメニティセンター」(休館中)=下市町下市 拡大

 五條市は今年11月に供用開始予定の新市庁舎(同市岡口1丁目)に併設される物販や展示ができる建物「にぎわい棟」の利用方法について、サウンディング型市場調査を行う。10日の説明会に市内外から10事業者が参加した。また、下市町でも同市下市の元観光施設などを対象に同様の調査を行っている。

 サウンディング型市場調査は、公有財産等の利活用で官民連携を推進する目的で実施。民間事業者のアイデアや意見を聞き取った後に具体的な使い方を決定することで使いやすい施設運営ができたり、市民のニーズをすくい上げたりできるとされる。国交省がガイドラインを定めている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ガイド本「御朱印でめぐる全国の聖地」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報