社会

大安寺の大伽藍CG復元へ

制作が進む大安寺の伽藍を復元したCG=同寺提供 拡大

 南都七大寺の一つ大安寺(奈良市大安寺2丁目)は、奈良時代の伽藍(がらん)をCGで復元するプロジェクトを進めている。現在は周囲が住宅街となり実際の復興が困難な中で、官大寺の筆頭を誇った当時の壮大な伽藍を拝観者らに体感してもらう考えだ。

 大安寺は平城京遷都の際、飛鳥の大官大寺が奈良の地に移って建立された。約26万平方メートルもの境内地に金堂や講堂、僧坊のほか東西の七重塔などが建ち並び、887人の学僧がいた。平安京遷都などで次第に衰退し、現在の境内地は約1万平方メートルに縮小。周囲には住宅などが建ち伽藍の復興が困難なため、CGで復元することにした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ビリー・アイリッシュの映画公開記念特製缶バッジ

プレゼント写真
提供元:イーストワールド・エンタテインメント
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報