総合

奈良市が14日から大規模職域接種

 奈良市は1日、新型コロナウイルスワクチンの接種について、保育士や居宅介護サービスの従事者らエッセンシャルワーカーを対象とした大規模職域接種を14日から、同市法蓮佐保山4丁目のロートアリーナ奈良(市中央体育館)で始めることを決めた。また、ワクチン接種の拡大で社会的免疫が高まれば消費行動に結びつくとして、観光業の本格的再開に向け交通関係者や宿泊施設従事者も含めた。職域接種者は対象者約1万1000人の7割と見て7000人を想定。1回目の接種は17日までの4日間で、来月12~15日に2回目を予定する。宿泊施設従事者等を対象に加えた取り組みは、市独自の方式として注目を集めそうだ。

 同日、第16回市新型コロナウイルス対策本部会議を開き、仲川元庸市長が明らかにした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ビリー・アイリッシュの映画公開記念特製缶バッジ

プレゼント写真
提供元:イーストワールド・エンタテインメント
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報