経済

五つの酒蔵飲み比べ、「奈良の夏冷酒」販売開始

奈良の夏冷酒をPRする今西社長=奈良市福智院町の泉屋 拡大

 酒類卸の泉屋(奈良市、今西栄策社長)は、五つの酒蔵の冷酒タイプの日本酒を飲み比べる「奈良の夏冷酒」の販売を始めた。夏季限定のシリーズで、近年はギフト需要も増加。スカイブルーのボトルに赤い金魚をあしらった統一ラベルが涼しさを呼んでいる。

 同社が奈良の酒のブランド力を高めようと取り組むプロデュース事業の一環。今回で8年目になる。

 商品は、今西清兵衛商店(奈良市)「春鹿」▽奈良豊澤酒造(同)「豊祝」▽八木酒造(同)「升平(しょうへい)」▽梅乃宿酒造(葛城市)「梅乃宿」▽北村酒造(吉野町)「猩々(しょうじょう)」―の5種。いずれも純米吟醸酒で、露葉風や山田錦など、県産の酒米で醸造された。切れ味のあるすっきりタイプからまろやかな味までそろう。

 日本酒の新たな楽しみ方としてソーダで割る飲み方も提案。今西社長は「コロナ禍のため集まって飲むのは難しい時期。各家庭で楽しんでもらったり、なかなか会えない県内外の人へのギフトとして活用してもらえれば」と話す。

 各500ミリリットル入り1078円(税込み)。限定計5千本。県内の酒類販売小売店や泉屋通販サイトで購入できる。問い合わせは同社、電話0742(26)1234。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ビリー・アイリッシュの映画公開記念特製缶バッジ

プレゼント写真
提供元:イーストワールド・エンタテインメント
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報