経済

4月県内経済情勢報告、総括判断据え置き

 奈良財務事務所は28日、4月判断の県内経済情勢報告を発表した。総括判断を1月の前回判断から据え置き、「新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況にある中、一部に弱さが見られるものの、持ち直しつつある」とした。一方で、生産活動を「緩やかに持ち直しつつある」と上方修正。その他の項目については据え置いた。

 同事務所は奈良新聞社の取材に対し、奈良市が新型コロナ感染拡大防止対策として、市内の飲食店に要請している午後8時までの営業時間短縮の県内経済への影響について、「それほど大きな影響はないのではないか」との考えを示した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

JTマーヴェラスの優勝記念Tシャツ

プレゼント写真
提供元:日本たばこ産業大阪支社
当選者数:5人
  • 4月7日は「よんななの日」47都道府県の名産品プレゼント!
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報