スポーツ

達が脇腹に違和感 - 中村監督 3試合459球ねぎらう

 天理はエース達が仙台育英戦のバント処理で左脇腹を痛め、登板を回避した。中村監督によると「仙台育英戦後に違和感を感じた」という。

 中村監督は、その日の夕食中に「肩も肘も問題はなかったが、脇腹は恐いので仲川の先発を決めた」。達には翌日の休養日に伝えた。いつもはすぐに「行きます」との返事があるが、その時だけは少し間があり「痛いんだろうなあ、と思った。判断は正しかったと思う」と話した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

春季特別展「動物の息吹」の招待券

大橋翠石「猛虎護児之図」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 4月7日は「よんななの日」47都道府県の名産品プレゼント!
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報