総合

虐待防止の拠点に - 起工式 来年度完成目指す/奈良市子どもセンター

起工式の神事を行う仲川元庸市長=18日、奈良市柏木町 拡大

 奈良市は18日、児童相談所(児相)や一時保護所を含む子育て支援拠点施設「(仮称)市子どもセンター」の起工式を、建設地の柏木公園(同市柏木町)で行った。昨年度相談対応件数が924件となるなどと増加傾向にある児童虐待防止に向けた取り組みで、中核市での児相などの設置は4例目。年内の完成を目指すが、専門家などの人員配置や、交通アクセスなども課題に挙げられている。

 起工式には市や市議会、地元住民、工事関係者ら約30人が出席。仲川元庸市長らが「地鎮の儀」を行った。仲川市長は「子供や子育て家庭の抱える悩みや苦しみを社会全体で分かち合い、支援を必要としている人に手を差し伸べる拠点としたい」とあいさつした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「復興を支える地域の文化」展の招待券

地域の復興を後押しする郷土芸能―鵜鳥神楽(国立民族学博物館提供)
提供元:国立民族学博物館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報