社会

ワクチン接種で協定 - 天理市と地区医師会、高井病院/2カ所に集団接種場所

協定を締結した(右から)高井理事長、並河市長、井上会長=9日、天理市守目堂町の市文化センター
 天理市は9日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種実施に向け、天理地区医師会(井上孝文会長)、社会医療法人高清会高井病院(高井重郎理事長)と協定を結んだ。市は市文化センター(守目堂町)と同病院(蔵之庄町)の2カ所に集団接種会場を設ける方針で、3者が協力して運営にあたる。また同市は個別接種場所として市内16医療機関を登録する予定で、「ハイブリッド方式」でワクチン接種を進める。

 集団接種会場は毎日2時間程度(日曜は4時間)開設する計画で、市文化センターは医師会から6~10人の医師の派遣を受けて運営。高井病院は西館を会場に、基本的には同病院の医師らが対応する。…

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ