社会

県内工房が関与 - 画商の依頼受け制作/日本画巨匠の偽作版画流通

 日本画の巨匠、平山郁夫さんや東山魁夷さん、片岡球子さんらの版画の偽作が流通していることが8日、関係者への取材で分かった。日本現代版画商協同組合(日版商)は、大阪市の50代男性の画商が10作品の偽作を販売したと確認。警視庁は昨年12月、著作権法違反容疑で関西地方の関係先を家宅捜索し、偽作とみられる複数枚を押収した。

 県内の版画工房の経営者が同日、この画商の依頼を受け、数年前から約40作品の複製を約20点ずつ制作したと取材に明らかにした。…

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ