総合

「投票し意思表示」 - 棄権せずに政治に意見/若者の低投票率、主権者教育必要

期日前投票所で事務に当たる(右から)福井さんと丹羽さん=2日、橿原市役所本庁舎 拡大

 任期満了に伴う橿原市議選(定数23)は、投開票日が7日に迫った。各候補が激戦を展開する中、期日前投票所などで選挙事務に当たる大学生がいる。「若者の政治参加が進まない」と言われて久しい。選挙や政治をどう見ているのか、声を聞いた。

 ■コロナ禍で政治が身近に

 「今まで以上に、国や地方の政治家が発信するメッセージに注目している」。コロナ禍の1年をそう振り返るのは、関西大学政策創造学部4年の福井華奈子さん(22)と龍谷大学法学部2年の丹羽美紅さん(20)。対面授業が中止されたり、家族や友人との会話で緊急事態宣言が話題に上ったり、ゼミで各国のコロナ対策を比較したりー。生活と政治の距離が近づいた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

春季特別展「動物の息吹」の招待券

大橋翠石「猛虎護児之図」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 4月7日は「よんななの日」47都道府県の名産品プレゼント!
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報