社会

自民県連も混乱 - 橿原市議選に影響か 幹部ら逆風に苦慮/田野瀬氏

突然の離党騒動で周囲を混乱させた田野瀬太道氏の事務所=1日、橿原市大軽町

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令中の1月18日に、東京・銀座のクラブを訪れていた自民党の松本純前国対委員長代理と同席していたことが分かった田野瀬太道衆院議員(県3区選出)。突然の離党騒動に、自民党県連や地元は対応に追われた。田野瀬氏のお膝元の橿原市では現在市議選が行われており、選挙への影響は計り知れない。さらに秋までに実施される解散総選挙に向け「自民は中央も地元も完全に逆風になる」と幹部らは頭を抱えている。

 「新型コロナ感染拡大防止へ国民、県民が一致団結して耐えている。県民目線で言えば断じて許されない」。自民党県連幹事長の荻田義雄県議は「現在事実関係を確認中」としながらも、今後党本部で離党が受理されれば、田野瀬氏を党県連副会長から外すなど組織として粛々と対応する姿勢を示した…

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「光の芸術家 ゆるかわふうの世界」展の招待券

「光のもとで」2018年
提供元:神戸ファッション美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ