総合

焼損繰り返さぬ - 文化財防火デー法隆寺で訓練

収蔵庫の延焼防止装置を作動して実施した防火訓練=26日、斑鳩町法隆寺山内の法隆寺 拡大

 文化財防火デーの26日、斑鳩町法隆寺山内の法隆寺で防火訓練が行われた。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止で大規模な放水を中止、参加者も関係者のみに規模を縮小した。

 文化財防火デーは、昭和24年1月26日の同寺金堂(国宝)火災で、模写作業中の仏教壁画などを焼損したことがきっかけで制定された。

 防火訓練は焼損した壁画を保存する収蔵庫で行われ、屋根に設置されている延焼防止装置を作動。僧侶や寺自衛消防団、斑鳩町消防団などの関係者約50人が見守る中、吹き出した水が建物を包んだ。

 訓練前には、金堂内と収蔵庫前でそれぞれ「壁画焼損自粛法要」が営まれ、二度と同じ惨事を繰り返さないよう決意を新たにした。

 同寺の古谷正覚住職は「コロナ禍の中で無事訓練ができてありがたい。文化財を次の世代につないでいくためにも地元の皆さんの協力を得て守っていきたい」と話した。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「復興を支える地域の文化」展の招待券

地域の復興を後押しする郷土芸能―鵜鳥神楽(国立民族学博物館提供)
提供元:国立民族学博物館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報