総合

県域水道一体化へ覚書 - 締結式 課題対応に期待/県と27市町村など

 県と県内の27市町村、一部事務組合による水道事業等の統合に関する覚書の締結式が25日、奈良市法華寺町の奈良ロイヤルホテルで開かれた。県域水道の一体化で水需要の減少、老朽化施設の更新などの課題に対応する。各団体は来年度に企業団設立準備協議会を設置、基本協定の締結に向けた検討をスタートさせる。企業団は令和6年度までの設立を目指しており、荒井正吾知事は「全国でも先駆的な取り組み。県と市町村の共同作業で大きな成果が得られるよう熱望する」と水道事業の統合に期待を寄せた。

 覚書の締結式に参加した27市町村は、大和郡山市を除く県内11市と生駒郡、磯城郡、高市郡、北葛城郡の全13町村と吉野郡の3町。それに県と奈良広域水質検査センター組合を加えた計29団体が調印した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「復興を支える地域の文化」展の招待券

地域の復興を後押しする郷土芸能―鵜鳥神楽(国立民族学博物館提供)
提供元:国立民族学博物館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報