総合

民間企業、全国1位 - 県など「法定」届かず/障害者雇用率

 奈良労働局は、令和2年(6月1日現在)の県内障害者雇用状況をまとめ、公表した。民間企業の実雇用率は2・83%(前年比0・04ポイント増)で2年連続して全国1位となった。一方、公的機関は、県・市町村の実雇用率が2・43%、教育委員会は1・77%で、ともに法定雇用率に届かなかった。同局職業対策課は「県内の民間企業では早くから取り組みが進んでおり、高い雇用率が維持されている」と説明。その上で来年は、新型コロナウイルスの影響を注視する必要があるとしている。

 障害者の雇用促進等に関する法律は、常用労働者数45・5人以上の民間企業に2・2%の法定雇用率を適用。県内の対象は678社(前年659社)で、雇用している障害者数は前年より113・5人増え、計2730人(身体障害者1403・5人、知的障害者966人、精神障害者360・5人)だった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

幼児向けの絵本(3冊1セット)

プレゼント写真
提供元:生命保険協会県協会
当選者数:30人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報