社会

児童にパワハラ - 県サッカー協会の規律委 代表者とコーチら処分/奈良市内サッカークラブのコーチ

 サッカーの元日本代表選手が代表を務めるスポーツ運営会社が運営する奈良市内のサッカークラブで、コーチらによる暴行や暴言などのパワーハラスメント(パワハラ)があったとして、同クラブがチーム登録(第4種・小学生)する県サッカー協会の規律委員会が、代表者と男性コーチ3人の計4人に対し、懲罰規程に基づいた処分を行っていたことが、18日までに協会関係者らへの取材で分かった。

 協会関係者らによると、昨年6月、同クラブに所属していた小学生の兄弟の保護者から、兄弟がコーチらから暴行や、日常的に「アホ」「ボケ」などの暴言を受けたと、日本サッカー協会暴力等根絶相談窓口に通報があった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

幼児向けの絵本(3冊1セット)

プレゼント写真
提供元:生命保険協会県協会
当選者数:30人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報