総合

初の週末、古都閑散 - 飲食店など“悲鳴” 観光客「奈良は安心」/関西3府県に緊急事態宣言

まばらな観光客。コロナ対策で休業するみやげ物店も見られる=17日、奈良市の奈良公園 拡大

 新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が京都、大阪、兵庫の関西3府県に再発令されてから、迎えた初の週末。奈良市内の観光地のにぎわいはコロナ前とは比較にならない閑散とした状況が続いており、商店街などは引き続き厳しい対応を迫られている。ただ一方では「大阪や京都に行くより安心」と訪れたカップルもいるなど、感染防止に留意しながら静かに楽しむ観光客の姿も見られた。

▽耐える商店街

 奈良市下御門町の三条通りにある老舗和菓子屋「鶴屋徳満」の高橋直嗣社長によると、「通りの人手は通常の1割くらいでは」と話す。関東に緊急事態宣言が出た翌日から急減したといい「会社員や学生ら以外、地元住民は見なくなった。奈良の人は真面目だと感じる」ともらす。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

幼児向けの絵本(3冊1セット)

プレゼント写真
提供元:生命保険協会県協会
当選者数:30人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報