総合

現職が4選出馬か - 対抗馬擁立は未知数 首長選(1) 奈良市長選(上)/2021選挙展望

 7月30日に市議(定数39)とともに任期満了を迎える奈良市の仲川元庸市長(44)。新型コロナウイルス対策を優先するとして昨年中は進退表明を見送った。他にも立候補の動きは見られない。かつては「同じ人が長く同じ立場にいることの弊害」を訴え、多選批判を展開した仲川氏だが、既に3期目。まだ40代半ばで、周辺は「4選出馬は確実」とみる。市議会では自民、公明両党が与党的立場を強めつつあり、これまでの対決ムードから一変、仲川氏の推薦も取り沙汰されるなど、同氏を取り巻く状況は大きく変わった。ただ強固な後援会組織を持たない仲川氏が政党支援に頼る形で出馬した場合、姿勢の転換と受け止められる可能性もある。

 ▽戦いの構図

 仲川氏の初当選は平成21年。政権奪取を目指す馬淵澄夫衆院議員=現・立憲民主党県連代表=ら民主党(当時)の勢いを駆り、自公推薦の元職を破った。その後は「市民党」の立場で激戦を制し、長期政権も視野に入る。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「大人の嗜(たしな)み 立花・鉄砲・古画鑑賞」の招待券

「花車図屏風(左隻)」江戸時代前期、真正極楽寺(真如堂)蔵
提供元:大和文華館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報