総合

仏様すっきり - 法隆寺でお身拭い

仏像に積もった1年間のほこりを払う僧侶ら=8日、斑鳩町法隆寺山内の法隆寺金堂 拡大

 斑鳩町法隆寺山内の法隆寺で8日、師走の恒例行事「お身拭い」が営まれ、仏像に積もった1年間のほこりを払い迎春準備を整えた。

 古谷正覚住職ら10人の僧侶が金堂に入堂すると、般若心経を唱えて作業を開始。飛鳥彫刻を代表する本尊・釈迦三尊像や四天王立像(いずれも国宝)などに積もったほこりを、竹の先に和紙を付けたはたきや、はけを使って丁寧に払い落とした。

 お身拭いは大講堂や夢殿でも実施。古谷住職は「新型コロナウイルス感染症の第3波で厳しい状況の中、来年は少しでも収まるように願っている」と話した。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

メトロポリタン美術館展の招待券

プレゼント写真
提供元:主催者
当選者数:者5組10人
  • 奈良新聞創刊記念プレゼントキャンペーン
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報