考古学

古代庭園 構造に思いはせ - 歴史ファン1200人が見学/飛鳥京跡苑池

石積みの階段状護岸などを見学する参加者ら=31日、明日香村岡の飛鳥京跡苑池 拡大

 県立橿原考古学研究所(橿考研)は31日、石積みの階段状護岸などが見つかった明日香村岡の飛鳥京跡苑池(7世紀、国史跡・名勝)の一般公開を行った。県内外から約1200人(主催者発表)の歴史ファンらが見学に訪れ、かつての様相に思いをはせた。

 橿考研は今年9月から、南北二つの池のうち「北池」で発掘調査を実施。北西と西の岸で、約20メートルにわたり石積みの階段状護岸を確認した。また池の内部では、7世紀後半に護岸の裾に盛り土や石敷きを付け足す大改修が行われ、景観が変化したとみられることも明らかになった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

郡山城跡での盆梅展の招待券

過去の大和郡山盆梅展の会場風景
提供元:大和郡山盆梅展実行委員会
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報