総合

千歳あめなど袋詰め - 大神神社で七五三準備

七五三詣での「お下がり」を準備するみこら=桜井市三輪の大神神社 拡大

 桜井市三輪の大神神社でこのほど、七五三詣での参拝者に授与する「お下がり」の準備が行われた。

 授与品はお守りと千歳あめのほか、駄菓子の詰め合わせやクレヨンなど。みこが「七五三まいり」とプリントされた袋に丁寧に入れていった。

 以前は11月15日にピークを迎えた七五三詣でだが、年々早まり、帰省に合わせて8月のお盆に参拝する家族もあるという。同神社には12月上旬ごろまでに例年約2000組が訪れる。

 祈祷(きとう)料は一人5000円で、受付は午前9時~午後4時(予約不要)。今年は新型コロナウイルス対策でマスクの着用や手指のアルコール消毒などの協力を呼び掛けている。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

書籍「料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと」

プレゼント写真
提供元:自然食通信社
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報