社会

吉野の森と水守って - 募金102万円贈呈 「ひのひかり」販売で積み立て/地産地消をすすめる会

目録を手にする山本敏副会長、板沢英子理事、牛谷光子理事、北吉温能理事(左から)=24日、奈良市大森町のJAならけん本店 拡大

 市民生活協同組合ならコープと県農業協同組合(JAならけん)が協定を結んでいる「地産地消をすすめる会」の「吉野の森と水を守るための募金」贈呈式が24日、奈良市大森町のJAならけん本店で開かれた。

 ならコープで扱う県産の米「ひのひかり」の販売から同会が積み立てた令和元年度募金総額は102万4986円。県森林組合連合会(北村又左衛門会長)を通じて、吉野の森と水を守る活動にあてられる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

上野耕平サクソフォンコンサート招待券

上野耕平
提供元:学園前ホール
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介