総合

赤々染まる歴史の里 - ヒガンバナ見頃/明日香

秋の田園風景を彩るヒガンバナ=明日香村飛鳥の飛鳥寺周辺
 明日香村でヒガンバナの花が見頃を迎えた。同村では、飛鳥大仏で知られる飛鳥寺周辺や聖徳太子ゆかりの橘寺周辺、棚田が美しい稲渕地区などがヒガンバナの名所だ。

 飛鳥寺周辺では、田んぼのあぜなどにヒガンバナの赤い花が帯状に咲き、黄金色に染まった田を彩っている。

 例年はお彼岸に満開を迎える同村のヒガンバナ。飛鳥観光協会の上山好庸会長は「気候の関係か、今年はヒガンバナの開花が1週間ほど遅れているようです」と話している。

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ