社会

雄略天皇の銅像を建立 - 完成祝い除幕式に50人/葛城一言主神社

建立された雄略天皇像=15日、御所市森脇の葛城一言主神社 拡大

 一言ならどんな願いでもえてくれる「いちごんさん」として親しまれている、御所市森脇の葛城一言主(ひとことぬし)神社(伊藤明宮司)で15日、同神社副祭神である第21代雄略天皇の銅像除幕式があり、秋季大祭で集まった同神社総代ら関係者約50人が完成を祝った。

 日本書紀などによると、雄略天皇は葛城山で狩りをしている時に、主祭神である同神社主祭神である一言主大神(おおかみ)と遭遇。どちらが天皇であるかを競ったといわれている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

福田眉仙展の招待券

「富士五湖」絹本着色(六曲一双屏風)1936(昭和11)年 姫路市立美術館蔵
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介