社会

開校を1年延期 - 新型コロナ影響で 令和3年から4年に/奈良市立の「小中一貫校」新設

 奈良市が北部ニュータウンにある市立右京、神功の2小学校を統合し、市立平城西中学校と合わせた新設校(仮称平城西中学校区小中一貫校)の開校が、新型コロナウイルス感染拡大などの影響で、令和3年4月の予定から1年間先送りされることが14日、分かった。

 同日開かれた9月定例市議会の一般質問で、北村拓哉氏(共産党)が取り上げた。同市教育委員会は「開校時期は4年4月に延期する。中学校区の地域住民がつくる開校準備委員会に8月31日に伝えるとともに、各校の保護者に対しても9月10日に学校を通して文書を配布した」と述べた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

福田眉仙展の招待券

「富士五湖」絹本着色(六曲一双屏風)1936(昭和11)年 姫路市立美術館蔵
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介