総合

コロナ対策など 荒井知事予算要望

加藤厚労相に県の要望書を渡す荒井知事(左)=28日、東京都千代田区の厚労省 拡大

 荒井正吾知事は27、28の両日、東京・霞が関の各省庁を巡り、来年度政府予算編成に向けた要望活動を行った。今回は、緊急防災・減災事業の継続・適用(総務省、消防庁)▽陸上自衛隊駐屯地の配置要望(防衛省)▽「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の世界遺産登録支援(文化庁)―など全21項目を提案、要望した。

 28日午後4時、知事は厚生労働省に加藤勝信厚労相を訪問。県内の新型コロナウイルス感染状況や県独自の診療体制に対する支援策を説明した後、国に対して感染症拡大防止のための感染経路の分析や情報共有、緊急包括支援交付金の総額確保と使途の柔軟化などを求めた。



 

 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介