総合

県決算概要 実質収支14億6400万円 - 昨年度 県債残高5年連続減

 県は29日、令和元年度一般会計決算の概要を発表した。歳入は前年度比3・0%増の5164億5900万円、歳出は同2・6%増の5113億6600万円だった。繰り越し財源を除いた実質収支は前年度より1億9600万円(15・4%)増えて14億6400万円となった。一方、借金にあたる県債残高は平成30年度末より230億円減って1兆27億円で、5年連続で減少した。

 歳入では、主な一般財源は計3629億円で前年度より35億円(1・0%)減少。地方交付税が28億円増加したものの、地方消費税清算金が23億円(5・1%)減少、臨時財政対策債も51億円(19・7%)減った。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介