総合

市内児童生徒も対象 - 奈良市の保護者旅費補助/修学旅行中の新型コロナ感染

 奈良市は28日、市を修学旅行中の児童生徒が新型コロナウイルス陽性と診断された場合、迎えに来る保護者の旅費を市が10万円を上限に補助する制度を創設するに当たり、市内の児童生徒が修学旅行先で感染確認された場合も、保護者の旅費を同様に負担する考えを示した。市観光戦略課は「他の自治体ではあまり聞いたことがない制度」としている。

 修学旅行では、児童生徒が修学旅行保険(学校旅行保険)に加入するのが一般的だが、保険会社によって条件等も異なるといい、市が独自の救済策を設けた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事