社会

非暴力の理想求めて - 加藤さん、「和栄政策」解説/水平社博物館「西光万吉展」関連講座

平和共存の国際社会を目指した西光万吉について語る加藤昌彦さん=18日御所市柏原の市人権センター 拡大

 水平社博物館(御所市柏原)の特別展「西光万吉没後50年-西光万吉が目指した世界」(9月6日まで)の関連公開講座が18日、同館に隣接した市人権センターであり、加藤昌彦・西光万吉顕彰会代表理事が西光が戦後に掲げた「和栄政策」について話した。

 「和栄政策」は平和共存政策を意味する西光の造語。日本が再び軍事衝突に巻き込まれそうになった朝鮮戦争時、西光は「政治的中立を守った技術援助こそが国際平和をもたらす」と提言した。「防衛予算を削減し、途上国への技術・資本協力に当てる」「自衛隊の機械・医療技術者と一般有志で組織した『和栄隊』を途上国に派遣する」などを盛り込んだ西光の主張は昭和41年、当時の社会党によって政策化されたものの、その後の発展を見ずに終わった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

肉筆浮世絵の世界展の招待券

宮川長春「立ち美人」1711~36年
提供元:パラミタミュージアム
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報