社会

世界の課題、自分の問題に - ボルネオ島と遠隔授業/国際高校

ボルネオ島から保護ゾウの報告を聞く生徒=3日、奈良市二名町の県立国際高校 拡大

 今年4月に開校した、奈良市二名町の県立国際高校(中尾雪路校長)は3日、北海道旭川市の旭山動物園と東南アジアのボルネオ島をテレビ会議アプリ「Zoom(ズーム)」でつなぎ、同島の森林保全活動についての遠隔授業を行った。

 1年生の5クラス168人が受講。週2日、3時間行っている「グローバル探究」の授業で、日本でも消費されているパーム油が熱帯林の破壊に直結する事実を通し、世界の課題が自分の生活につながっていることを学んできた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

福田眉仙展の招待券

「富士五湖」絹本着色(六曲一双屏風)1936(昭和11)年 姫路市立美術館蔵
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介