社会

新型コロナの収束祈る - 龍田大社で「風鎮大祭」

剣を手に龍田神楽を奉納する巫女=5日、三郷町立野南1の龍田大社 拡大

 今年鎮座2110年を迎えた、三郷町立野南1丁目の龍田大社(上田安徳宮司)で5日、風鎮大祭が行われた。今年は「新型コロナウイルス早期終息協心(きょうしん)祈願祭」と併せて実施。五穀豊穣(ほうじょう)、家内安全とともに新型コロナの終息を祈った。

 同大社は疫病が流行した崇神天皇の時代に、同地に風の神を祭って疫病を退散させ、豊作を呼び込んだことが起源と伝わる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

書籍「料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと」

プレゼント写真
提供元:自然食通信社
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報