社会

「残念だが市民の総意」 - 敗戦の高見前市長/宇陀市長選

落選が確定的となり、支持者と言葉を交わす高見氏=28日午後10時10分ごろ、宇陀市榛原天満台西1の選挙事務所 拡大

 失職した前職と新人が激突した宇陀市長選挙は28日、新人の金剛一智氏(63)が初当選を果たした。敗れた前職、高見省次氏(60)は選挙事務所に集まった支持者を前に「当初から厳しい選挙と思っていたが、多くの市民に熱烈な激励をいただいた。残念な結果だが、これが現実。市民の総意と受け止めたい」と述べた。

 高見氏が宇陀市榛原天満台西1丁目の選挙事務所に姿を見せたのは落選が確定的となった午後10時すぎ。高見氏は「私の力不足で申し訳ない。新たなリーダーの下で市の発展や生活向上が進むよう願っている」と深々と頭を下げた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

プロ野球・金子侑司選手の公式本

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介