社会

足踏み式消毒台を製作 - 新型コロナ感染防止で 手を使わず利用可能/奈良朱雀校生

鉄製プレートの溶接をする生徒=奈良市柏木町の奈良朱雀高 拡大
校内に設置されている「足踏み式消毒スタンド」=奈良市柏木町の奈良朱雀高 拡大

 高校生の力で新型コロナウイルス感染防止に貢献しようと、奈良市柏木町の県立奈良朱雀高校(乾修司校長)の生徒が「足踏み式消毒スタンド」を製作している。機械工学科3年生20人が、「課題研究」の実習授業の一環で6月から取り組み。これまでに約20基が完成し、7月上旬には希望する県内の小中学校に寄贈する予定にしている。

 同学科の教諭が考案し、すでに同校内にも設置。高さは約1メートルで、支柱の鉄製角パイプの下部に取り付けられたぺダルを踏むと、プレート上の消毒液容器のポンプが押されて霧状に液が噴出する仕組みで、手を使わずに消毒液が利用できる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介