社会

平和継承の“遺産”に - 遺族の辰巳さん 大淀町へ寄贈/75年ぶり返還、日本兵の日章旗

インパールで戦死した辰巳善次さんと戦地にあった日章旗を持つ甥の辰巳善昭さん(右)と岡下町長=22日、大淀町桧垣本の町役場 拡大

 太平洋戦争に参加した英兵の子孫から、大淀町内の戦死者遺族に75年ぶりに返還された日章旗が22日、同町に寄贈された。日の丸を囲むように出征者の家族や知人が寄せ書きし、武運長久を祈った旗。町は悲さんな戦争を語り継ぐ遺産として保管、活用することを誓った。

 昭和19年、日本軍がビルマ(現ミャンマー)からインド攻略を目指したインパール作戦に参加し、23歳で戦死した旧陸軍上等兵辰巳善次さんの甥、辰巳善昭さん(67)=大淀町中増=の手元にこの旗が届いたのは昨年10月。「伯父が生きた証が遠くイギリスから75年ぶりに戻ってきたことは奇跡。感謝しかない」と善昭さんは話す。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介