経済

碾茶ビール共同開発 - うまみ強く苦み少ない 一番茶漬け込む/クラフトビールの奈良醸造と大和茶のティーファーム井ノ倉

碾茶のビール「エイティエイト」を紹介する浪岡代表(左)と井ノ倉代表=奈良市登大路町の県庁 拡大

 クラフトビール醸造の奈良醸造(奈良市、浪岡安則代表)と、大和茶の生産、製造・販売を手掛けるティーファーム井ノ倉(同、井ノ倉光博代表)が、大和茶の一番茶を漬け込んだビール「エイティエイト」を共同開発した。

 使用したのは、ティーファーム井ノ倉で今年生産された碾茶(てんちゃ)。同社によれば、うすで抹茶にひく前の元葉で、香りやうまみが強く、苦みが少ないという。一番茶だけを贅沢(ぜいたく)に使用し、収穫期の「八十八夜」にちなんで商品名とした。

 同ビール(アルコール度数6%)は375ミリリットル入り800円(税別)。6月22日から、県内の酒販店や奈良醸造のオンラインストア(https://narabrewing.shop-pro.jp)で販売を開始する。

 浪岡代表「茶とビールのどちらも楽しんでもらえるようにバランスをとるのが難しかったが、爽やかで上品な味わいのビールに仕上がった。こんなにおいしいビールが奈良にあるんだと県内外の人に知ってもらい、お土産としてではなく、おいしいビールとして手に取ってもらえれば」と期待を寄せた。

 また井ノ倉代表は「ビールとのコラボは初めてだったが、当社の商品の幅が広がった。すっきりした味わいで和食にもよく合うビール」とアピールする。

 問い合わせは奈良醸造、電話0742(64)0108。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

プロ野球・金子侑司選手の公式本

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介