社会

観光地活気、少しずつ - 奈良公園に戻る人出 周辺店舗なお厳しさ/都道府県間の移動自粛解除

観光客が戻りつつある東大寺参道=20日、奈良市雑司町 拡大

 政府が都道府県間の移動自粛を全面解除して初の休日となった20日、県観光の中心地、奈良市の奈良公園では多くのカップルや家族連れの姿が見られた。周辺の駐車場には近畿圏内や東海、四国地区など県外ナンバーの車が並び、東大寺参道の土産物店では鹿せんべいやソフトクリームを求める観光客も目立つなど、活気が戻りつつある。ただ外国人客でにぎわった昨年までの状況とは違い、本格的な回復にはまだ時間がかかりそうだ。

 大阪府吹田市と兵庫県尼崎市から電車で来た学生の阪本湧心さん(20)と小西響さん(19)は「外出自粛前から待望していた奈良にやっと来れた。屋外は安心感があり気晴らしになる。仕方がないとはいえ、新型コロナが早く終息してほしい」と話した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

プロ野球・金子侑司選手の公式本

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介