社会

2カ月半ぶりの笑顔 - 生駒山上遊園地営業再開

アトラクションを楽しむ来園者=1日、生駒市菜畑の生駒山上遊園地
 生駒市菜畑の生駒山上遊園地は1日、2カ月半ぶりに営業を再開した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月14日から臨時休園していたが、対策を講じた上で営業を開始。この日の来園者は通常に比べて2~3割少なかったが、訪れた家族連れらは早速、アトラクションを楽しんでいた。

 入口では来園者の検温を実施し、手指の消毒の協力を依頼。園スタッフもフェイスガードまたはマスクを着用して来園者を迎えた。接触を減らすため、のりものフリーパスは発売を中止。お化け屋敷など換気が十分にできない5施設は休止するなどの対策を取り、混雑時には密集を避けるため、入場制限をかけることも決めている。

 大阪府泉南市から家族4人で訪れた蓬原晴詞さん(39)は「長女の学校が2日に再開するのでその前に来た。家族で出かけるのは本当に久しぶり。人がそこまで多くなかったので安心して遊べた」と話した。長女の華月ちゃん(9)は「なかなか、外で遊べなかったので楽しいです」と笑顔を見せていた。

 同園の山田彰彦支配人(56)は「久々に子どもたちの笑顔を見られた。制約はあるが、来園者の安全と安心を最優先に運営をしていきたい」と話していた。

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ