総合

着工「違法でない」 - 8日にも再開か/奈良市子どもセンター

 奈良市が同市柏木町の柏木公園(市有地、約4・2ヘクタール)に計画する「(仮称)子どもセンター」の準備工事を都市計画変更の決定を待たずに進めていた問題で、仲川元庸市長は5月28日の定例会見で、「手続きの瑕疵(かし)はなく違法でない」との見解を示した。市は28日に工事を中断したが、6月8日には再開を予定。自民・公明両党をはじめ市議会各派は「さすがにやり過ぎで強引」と市長の勇み足に批判的な姿勢を見せている。

 ■手続き飛び越し着工

 昭和51年供用開始の柏木公園は、都市計画公園と都市公園の二つの顔を持つ。市は南東隅の約1・2ヘクタールに子どもセンター建設を計画。前提として、都市計画公園の区域を変更する手続きのほか、減じた面積を別の場所に確保する必要があり、候補地として市南部生涯スポーツセンター(杏町、約1・9ヘクタール)が挙がっている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

プロ野球・金子侑司選手の公式本

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介