社会

甲子園大会中止で野球ファン落胆 - 天理「のだま」

高校球児にエールを送る山崎恭裕さん=20日、天理市富堂町の居酒屋「のだま」 拡大

 高校球児のプレーを見ながら一喜一憂―そんな夏の風物詩がなくなった。天理市内で野球ファンが集う居酒屋「のだま」(同市富堂町)。新型コロナウイルスの影響による夏の甲子園大会と地方大会の中止に、同店では落胆の声が広がっている。ただ、自身も高校球児だった店主の山崎恭裕さん(42)は「甲子園大会がなくなっても、夢がかなわなかった選手たちを応援し続けたい」と熱く語る。

 山崎さんは天理高校硬式野球部のOB。「野球ファンが語り合う場をつくりたかった」と、会社員から脱サラして平成28年7月に同店を開業した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

プロ野球・金子侑司選手の公式本

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介