社会

奈良中信職員ら 食べて“応援” - キッチンカー「えん屋」が弁当販売

塩谷店長(左から2人目)を激励する高田理事長(同3人目)と森田町長(左端)ら=21日、田原本町の奈良中央信用金庫駐車場 拡大

 奈良中央信用金庫(田原本町、高田知彦理事長)が応援する、キッチンカーで弁当などを販売する「えん屋」(塩谷弘行店長)が21日、同金庫本店駐車場で営業を行った。同金庫の「こんな時こそ、全役職員あげて地元を応援」キャンペーンの一環。同金庫職員が次々に訪れ、目当ての弁当を購入した。

 同キャンペーンでは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り上げが激減した事業所などをさまざまに応援。高田理事長は「本業以外でもテークアウトなどで週2回協力している。職員がワンクリックで毎回異なる店舗のランチを注文でき、代金は給料から天引きするシステムも導入した。定額給付金の地元消費も推奨している」と、広いエリアで長期間支援を継続する考えを示した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

福田眉仙展の招待券

「富士五湖」絹本着色(六曲一双屏風)1936(昭和11)年 姫路市立美術館蔵
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介