社会

来月から学校再開 - 幼稚園も分散登校から順次拡大/奈良市

 奈良市は19日、新型コロナウイルス感染拡大で31日まで続ける臨時休校(園)措置を、5月最終週の25~29日に全学年を対象に2回の登校日を設けた上で、6月1日から再開すると発表した。当初の1週間は「3密」(密閉、密集、密接)を避けるため、全学年で1クラスを20人以下に2分割して午前と午後で分散登校を実施。2週目からは小学校は4時限の短縮授業、中学校は弁当持参で6時限授業を行うなど、段階的に授業を拡大させる。また夏休みを2週間程度短縮し、学校再開後もオンライン授業を取り入れるなど臨時休校措置などで不足する授業時数を確保する。

 仲川元庸市長と北谷雅人教育長が会見した。北谷教育長は「市では子供たちの学力保障のためオンライン学習の導入を図った。課題も指摘されているが、端末の貸し出しや動画配信など環境を整えており臨時休業中だけとはしない。学校再開後もオンライン学習を組み入れた新しい教育の姿を目指したい」と説明。オンライン学習が新型コロナ感染の第2、3波襲来への対応にもなると強調した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

福田眉仙展の招待券

「富士五湖」絹本着色(六曲一双屏風)1936(昭和11)年 姫路市立美術館蔵
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介