社会

奈良市長「適切な判断」 - 大都市圏の往来自粛求める/緊急事態宣言で県内自治体対応

新型コロナウイルス感染予防で会見する仲川市長(左)と佐藤部長=7日、奈良市二条大路南1の市役所 拡大

 安倍晋三首相の新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言を受け、対象地域となった大阪、兵庫両府県とのかかわりが深い県内自治体も対応を迫られた。奈良、橿原両市長は7日に会見を開き、大都市圏との往来を極力避けることや臨時休校などについて説明し、市民に理解、協力を求めた。また通勤、通学などで県と大阪間などを行き来する市民からは、より強化される感染拡大防止策に気持ちを引き締める一方、今後への不安の声も聞かれた。

 奈良市内で新たに2人の新型コロナウイルス感染者が確認され、会見した仲川元庸市長は「奈良と大阪は相互依存している土地柄だが、市民一人一人に密集地に近寄らない行動が求められている」と、大都市圏への不要不急の往来の自重を強く求めた。また市役所職員にも大阪、兵庫両府県在住者がいることから、時差出勤をあらためて指示。消防士や保育士など業務が停止できない職種の場合は、市が同市内に宿泊所を確保することも検討するとした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

戦後日本美術の展覧会の招待券

白髪一雄「貞宗」1961年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介