経済

「やたがらす13」あす発売 - 一般流通県内で初 ワインのような感覚で/低アルコール度数 純米吟醸原酒

古都のお酒で乾杯しよう実行委員会が企画した純米吟醸原酒「やたがらす13」(泉屋提供) 拡大

 県内外の醸造元や卸売業者などでつくる「古都のお酒で乾杯しよう実行委員会」は、県産米を使った低アルコール度数の純米吟醸原酒「やたがらす13」を、あす8日から発売する。低度数原酒を小売店などで一般流通させるのは県内では初めて。

 製造は北岡本店(吉野町)。同社の杜氏(とじ)の夏目大輔氏が手掛けた。原酒に水を加え度数を下げる製品と異なり、ちょうど13度になるように醸造に手間と時間をかけ、うま味や香りがそのまま残る生原酒に仕上げている。

 同製品の特徴はフルーティーな甘味。香りとのバランスも良く、白ワインのような感覚で味わえる。

 価格は1・8リットル3300円(税込み)、720ミリリットル1650円(同)。県内酒類量販店や小売店、発売元の泉屋(奈良市)ネットショップで販売する。数量は1・8リットルが生酒と火入れを合わせて約100本、720ミリリットルが生酒400本、火入れ1100本。同実行委員会では、今後統一ラベルによる「13」シリーズのブランド展開も計画している。

 商品に関する問い合わせは泉屋、電話0742(26)1234。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

入園招待券

プレゼント写真
提供元:花の郷滝谷花しょうぶ園
当選者数:10組20人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介