総合

学習プログラム終了 - 本年度から給食提供は継続 監査が見直し求める/奈良市の放課後学童保育

 奈良市が行っている放課後学童保育「バンビーホーム」をめぐる施策のうち、給食の提供と、学習プログラム「バンビーキッズ」の2事業について、市の包括外部監査が見直すよう求めていることが分かった。いずれも仲川元庸市長の肝いり事業だが、公平性や採算性の面で問題性が指摘されており、市教育委員会はバンビーキッズに関しては本年度から取りやめる。

 このほど明らかになった令和元年度包括外部結果報告書「教委の学校教育に係る財務事務の執行について」で見直しを求められたのは、市が公立43校で実施している放課後学童保育のバンビーホーム(一部を除き公設公営)で平成30年7月にスタートさせた昼食提供サービス。弁当持参が働く親の負担となっているとして市は民間業者に委託し配食サービスを実施。弁当代350円のうち保護者負担は250円とし、100円は市が負担。就学援助費等の支給を受けている世帯の子どもに関しては全額公的負担としている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

戦後日本美術の展覧会の招待券

白髪一雄「貞宗」1961年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介