総合

大和三山背景に きょう「清明」 - 大美和の杜展望台/桜2020

大和三山や大鳥居を望む展望台を彩るサクラ=3日、桜井市三輪の大神神社 拡大

 きょう4日は二十四節気の一つ「清明」。野山では春の日差しを浴びた花や新緑が輝くころ。暦の上では全てのものが若返り、清らかで明るい季節とされる。

 奈良地方気象台は3日、奈良市内のサクラ(ソメイヨシノ)の標本木が満開になったと発表。平年に比べて2日早い。桜井市三輪の大神神社でも、境内随一のサクラの名所「大美和の杜(もり)展望台」周辺のサクラが満開に。遠く大和三山を背景に、シダレザクラやソメイヨシノが境内をピンク色に染めていた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

戦後日本美術の展覧会の招待券

白髪一雄「貞宗」1961年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介