総合

休校を2週間延長 - 新型肺炎で市立小中園 保護者にも聴取/奈良市が独自判断

会見を開き、小中学校の休校延長について説明する仲川市長と北谷教育長(左から)=2日、奈良市役所 拡大

 奈良市は2日、先月2日から始めた市立小中学校・園の休校(園)措置を2週間延長することを決めた。仲川元庸市長と北谷雅人教育長が会見で明らかにした。市教委が学校長や教育委員、市PТA連合会役員など、関係者の意見を聞く中で、「感染拡大警戒地域」とされる大阪と通勤圏内にあることなど、「感染リスクを排除できない」(北谷教育長)と独自に判断した。県教育委員会は県立高校を新学期から予定通り再開させる方針で、市立一条高校は県立高と歩調を合わせる。

 市は当初、6日の始業を予定していた。延長後の休校は17日までで、週末を挟んだ20日以降の措置は、今後の感染状況など見て15日をめどに決定する。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

戦後日本美術の展覧会の招待券

白髪一雄「貞宗」1961年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介