社会

市指定文化財に - 国源寺観音堂の不空羂索観音立像/橿原市教委

橿原市指定文化財に指定された国源寺観音堂の木造不空羂索観音立像(橿原市教育委員会提供) 拡大

 橿原市教育委員会はこのほど、国源寺観音堂(同市大久保町)の木造不空羂索(ふくうけんじゃく)観音立像(室町時代)を市指定文化財に指定したと発表した。市指定文化財は19件目。

 木造不空羂索観音立像はヒノキ材の寄木造り。像高95・2センチ。台座裏面に「永禄六(1563)年癸亥(みずのとい)卯月朔日」「南都宿院仏師源次作」の墨書がある。

 宿院仏師は奈良市宿院町に工房を構えて活躍した16世紀の仏師集団。同像は、仏師源次が息子源四郎、源五郎らと構成した第2期源次工房時代の作品として貴重という。作風からみても市内の室町彫刻の基準作の一つとして評価された。

 また不空羂索観音の信仰と造像は古代に盛行したが、中世後期の奈良では珍しい。同像は古像の再興という可能性があり、地域史の上からも注目されるとしている。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介